« ヨーロッパの頂点に、電車でGO! | トップページ | 春ですわ。 »

2007年3月14日 (水)

リヨンの夜。

5日目の話の前に、4日目の夜の話を。

アルプスの麓を出発したのは確か4時くらいで、リヨンに到着したのは夜8時頃でした。

リヨンにはまたも宿泊だけ… だったんだけど、どうやらタクシーかメトロを使えば中心に結構すぐ出られる場所に、あたしたちが泊まるホテルはあるらしい。

リヨンは豊富な食材が集まるので、とってもおいしいレストランがいっぱいだし、

なによりもフルヴィエールの丘から見る夜景はとってもステキとの情報を得たあたしたちは、

睡眠は明日のバスの中ですればよい(5日目は超ロングドライブ)という結論に達し、リヨンの街に繰り出すことにしました。

さすが学生さんたちの集団!あたしたちを含め15人くらいの人が街に出るということだったので、行きは添乗員さんつきで噂の丘まで一緒に行き、そこからは自由解散ということに。

メトロでたった10分かそこらくらいの距離のはずなのに、なんだかいろんなことが起きました。

まず、メトロ。

普段はメトロから乗り継ぎでケーブルカーに乗ることができ、そのケーブルカーが丘まで直接連れて行ってくれるはずだったんです、が。

運休~。しかもビミョウに途中から。

それを添乗員さんは事情を英語&ちょっとフランス語で聞いてくれたんだけど、相手の人(メトロの人よ)がマッハなフランス語でしか話してくれなくて…

仮に英語がわからないんだとしても(説明してくれるってコトはこっちの意図は伝わってると思うんだけど)、身振り手振りとか、ゆっくりしゃべってくれるとかしてくれればいいのにな~と思いつつ、でもどうすることもできず。

いろんな人に声をかけまくったら、見かねた別のメトロのおっちゃんが英語をしゃべれる人をとっつかまえて(この人は一般の方だったのでほんとにつかまっちゃったって感じ)くれて、

なーんとかフルヴィエールの丘までたどり着いた一行。

P2250296

有名な寺院、綺麗ですね~☆夜だけじゃなく、昼も見てみたかったなぁ…

とか思いながら、夜景が見える丘のふち?の方に行こうとすると、1人のおっさん現る。

ふちの手前は駐車場だったんですが、(フランス語だからニュアンスで解釈)「ここの駐車場閉めるからもう出てって」みたいなコトを言ったんです。

そこで添乗員さん登場。「他に夜景が楽しめるところはありませんか?」と聞いてくれました。

そしたら、そいつがねー ムキー!!

まず一言「わかんない」って言ったんです。別にここまでならいいの、わかんないならしょうがない。

だから添乗員さんも「どこでもいいんです、歩いていくから車が止めれなくてもいいし…」って食い下がってくれたんですが。

今度はそこらへんにあったタワー?を指差して「あれにでも登ってみれば?」って(フランス語で)言ったらしいんですよー あ゛ー腹が立つっ!!

それフレンチジョークなの?!とかキレキレの添乗員さんとあたしたち一向、しかし隣の入り口(寺院の入り口?)はフッツーに開けっ放し。

「駐車場は閉めるけど、あっちからは入れるよ」ナゼその一言が言えない?!

15人全員でおっさんにアッカンベーをかました後で、写真を撮りました。

P2250309

目の前にゆったりと河が流れていて、光がキラキラ反射して、たくさんの教会が見えて…

アレ↑がなければ、絶対最高の気分だったのに…

丘をケーブルカーで再び下りまして、みんなとバイバイ。

あたしと友達はとくに「リヨンではコレが絶対食べたい!」とか「このレストランに行きたい!」というのがなかったので、当てもなくフラフラと歩き出そうとしたその時…

雨がパラパラと、次第に本格的に降り出してしまいました。

地図を開こうにも、あんまり軒先が出っ張っているお店がなくて。

駅前の教会には明らかに危なそうな方たち(泥酔orドラッグ)ばかりがたむろしているし、

このフランス語圏のスイスに突入してから今まで1日半で、どんなに英語で話しかけてもフランス語でしか答えてくれないことも(噂はホントだったんだ…)経験的にわかった。いやこれは準備をしてなかったあたしたちも悪いですけど。

あたしたち2人とも超ド級の方向音痴だし、かさも持ってないし…

「とりあえず一番最初に見えたお店でゴハンを食べよう」ということになってかけこんだのはケバブ屋さん。

フランスまで来たのに、ケバブ?!って感じだったけどしょうがなかった。

このケバブ屋さんでも並んでたのに、無視されて順番を飛ばされて、なんかすごく悲しくなってしまいました。

運が悪い日、ツイてない日ってとことんダメですね…

これからあと4日もこんな感じなのかなぁ…とちょっと涙がにじんじゃいました。

でもすぐ一瞬の滞在でもあれだけの感動をくれる街なんだから、いい出会いに恵まれなかっただけなんだと気づきましたけど。

いつか絶対リヨンリベンジします!おいしいものたくさん食べてみたいし!そのためにはまずフランス語だ!!

と意気込んでいるあたしにクリックで応援よろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ヨーロッパの頂点に、電車でGO! | トップページ | 春ですわ。 »

コメント

リヨン、リベンジですかー!(笑)
綺麗な夜景ですねぇ~。
リベンジしたくなる気持ちもわかります!!!
今度、行く時はtieta4uさんに美味しいレストランを聞いておかなきゃ♪(^^)
私もフランス語で参ったよ。
郵便局で日本に小包を送ろうと、窓口に行ったら女の人がフランス語でしか話してくれなくて、困ってたら隣りの窓口のお兄さんが、「こっちおいで」って言ってくれて、そのお兄さんが英語で対応してくれて助かった。
でもそのお兄さんがボソッと一言、「あの人、ホントは英語しゃべれるんだけどねぇ・・・」って言ってたの。
いじわるーーー!って思っちゃった。
まぁ、フランス人が皆そうとは言わないけど、フランス旅行は結構きつかったです(^^;)

投稿: まさにゃん | 2007年3月15日 (木) 10時58分

>まさにゃんさん

次行くときは絶対tieta4uさんに、事前調査ですねっ!
ティエタちゃんにも会いたいし(むしろそっちが?)

みなさんフランスでは英語が通じない洗礼を必ず受けるんですね~。
イマドキどうなの?って感じですけど…
絶対そんな人ばっかりではないです。
旅行中もう1回ケバブ食べる羽目になるんですが(笑)、そこの店員さんとお客さんはすっごいいい人だったし、最初から英語で話してくれましたよ。
今回は本当に駆け足観光だったのでもう1回行きたいけど、言葉のことがあるとしり込みしたくなっちゃいます…
+

投稿: あやっぺ | 2007年3月19日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの頂点に、電車でGO! | トップページ | 春ですわ。 »